千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.30

本日もリンガーのテストの為少し実績の有る港に上げ潮狙いで釣行する事に。

この頃はアジが全く不調なので期待せずゲーム開始。

ジグ単の標準的なセットで始める。

このリンガーのストレスを感じ無い飛行距離!

これは今のアジングシーンでは大きなアドバンテージになるはず!と感じずつキャストを繰り返していると、やっと竿が満月に!

しかしアジ特有の鋭角的な引きでは無いので直ぐに本命では無い事が分かったが、アジングではレアな外道のクロ舌平目でした。

本命のアジはと言うと俺的にはリリースサイズが数匹の惨敗です。

リンガーはデカく感じるが確実にチビアジの口にすっぽりと入ってましたよ。

さすがにスーパーソフトマテリアルです。

さてさて今週からは期待の新月回りです。

どっちに転がるか?
c0349544_16063949.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-31 16:05

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.25

今回の主役はこのワーム!

ベイトブレスが満を持して発売するフィッシュテールリンガー!

皆さんもアジングしていると、思いませんか?
真っ黒な海に2インチのワームをキャストしているとアピール大丈夫?とか表層のデッドスローしか反応せず、しかし距離が有ればもっとヒットゾーンが広がるがジグヘッドを重くすると極端にヒットが減る、とかもっとボトムをスローにとか、アジングは少しの変化で釣果が激変する。

やっと本社からリンガーのファーストインプレッションの許可が出たので、やっちゃいます。

先ずは自重が有るのでワンサイズ重いヘッドを使っている様で、プラス飛行姿勢がいいので感動的に飛ぶ!

そしてリブの効果でノーマルよりフォールがゆっくりと。

プラステール部のバイブレーションが増大した。

実は少し前から本社から頂いたプロトをノーマルと織り交ぜて使用していてかなりの結果を叩き出していた。

それもこそっと使っていた悪い奴です。

なんでもOKな万能選手ニードル。

強力四番バッターのフィッシュテール。

そして強力助っ人のリンガー!

それぞれの特性を生かしてアジングを楽しんで下さい。

リンガーはまだ五色だけなのであしからず。
c0349544_16365392.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-27 16:34 | アジングオカッパリ!

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.15

地獄モードからノーマルモードに本日移行した様子。

潮回りは最悪な状況下だったがマズメ過ぎからヒットしだす。

うるさかった背グロも少なくアジのアタリだけに集中できる。

フィッシュテールに1グラムのジグ単で表層を攻めの釣りだけでツヌケ達成する事が出来た。

やはり攻めのゲームは楽しいが喰わすタイミングが少しズレるとバラしの原因になり産卵がらみのアジはナーバスになってしまう。

やっと水温も安定したので、これからがアジングの本番突入か?

富浦にあるマリンスポットつり吉さんにはフィッシュテールとニードルの在庫が有る模様!

南房在住のアングラーさんは急いでアタリワームをゲットして下さい。

釣れ始めると直ぐに無くなってしまうので。

しかしニードルの2.5インチが無いのはちょっと痛いです。
c0349544_16532261.jpg




[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-16 16:50

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.14

マジ?たった24時間で天国から地獄に激変してしまった。

この日も絶品自家製開きを作る為、昨日のイレパクポイントに直行する。

相変わらず絶望的な潮位だが全く心配する事無く、意気揚々とゲーム開始。

期待の一投目!直ぐにヒット!

かと思ったが呆気なくフィッシュテールが帰ったきた。ん〜なんか様子が違う。

そうです。

たった1日でアジの群れが抜けてしまったのです。

それでも潮が上がってくるとポツポツと釣れ出したが昨日のイレパクを経験してしまっているので不完全燃焼で終了〜改めて自然の怖さを実感した次第です。

ちなみにヒットワームはフィッシュテールのスモークとクリアーホロでひたすらのボトム付近のデッドスローでした。

あれだけのアジの群れどこ行ったー
c0349544_18185158.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-15 18:17

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.12

キタキタ〜アジング祭り!

前日にあの最悪な条件下で型を見た港に釣行。

現場に着くと分かってはいたが潮位低く〜テンション下がるが上げ潮に変わっていくと豹変した。

はっきりと分かるライズ音!

このポイントは教科書通りサイズ別に住み分けしている。

明るい所はチビアジ、暗がりは大人アジにきれいにラインが引かれている。

ならば大人アジを浮かせましょう。

フィッシュテールのライムチャートの出番です!明暗部を早ビキ!

数投で答えが出ました。

後は刈るだけのお手軽アジングで直ぐにツヌケ達成です。

このフィッシュテール早ビキでメバルにもスイッチが入った様でナイスサイズも乱入する始末。

アジがすれて来たら時間を置いて繰り返しエキサイティングなゲーム内容で満足っす。

ちなみに刈り取る時はスモーク、チャート、クリアーホロのローテーションでフィッシュテールにニードルのシルエットの違いも織り交ぜると効果的ですよ。

今年のアジは群れが小さい様で局地的に大当たりが有るので、なにしろ通って下さい!

c0349544_11483226.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-13 11:47

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.11

爆風の中、無謀にもアジの探索に出撃。

どの港も大荒れの中でもあまり濁りが入って無く釣り可能状態なので、なるべく風の影響を受けにくい港に行く。

タックルセットしているとライズ音!

しかしアジにしては下品な音で、嫌な予感がするがそこにキャストするとすかさずヒット!はい!

やっぱりの結果でヒラフッコです。

この子達でさんざん遊んでしまった。

肝心なアジングは小さいのが数匹で惨敗です。

この前背グロ大群がアジ君達の貴重なシラスベイトを食べ尽くしてしまったか?

あれだけの背グロだと青物祭りになっても良かった所なのに今年は少ないのかな。

しかし何が起こるか分からない海!

準備万端で釣行して下さい。

ちなみにヒラフッコもアジもフィッシュテールのクリアーホロでしたよ。
c0349544_02051709.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-12 02:04

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.10

ゴールデンウイーク中あれだけどの港も喧騒だったが、今週は怖い程静穏。

しかしアジ君達の活性は急降下!

連休後半の西風の爆風でいやな予感はしていたが水温急落で菜っ葉潮に。

潮が上がって来ると共に背グロの大群でワームが落ちないぐらい。

トホホの状態でランガンするもどこも背グロだらけ!

だがメジャーポイントでアジ発見!

すかさずマイブームのクリアーホロで攻めると一投目からヒット。

しかしサイズが小さい。

ポツポツとヒットするがやはり満足出来ず、根掛かり上等でボトム付近を探るとやっとまともなサイズに。

この銀ピカの魚体、そして鋭角的な引きはやはり面白い!

これからは水温が安定すれば、またプリスポのアジが接岸しアジング祭りになる予定です。
c0349544_02491650.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-11 02:48

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.5

爆風も収まりアジング日和になり、またまたアジの釣り堀に行ってしまう。

おっ!

今日は珍しくエサ師が居ます。

目立たない所からゲーム開始。

しかし潮位が無さ過ぎ。

いつもの様にフィッシュテールのライムチャートからエントリーしアジの活性をチェックしていると直ぐにヒット!

ん〜サイズがダウンしている。

それでも飽きないぐらいヒットするがなにしろサイズが不満だが今日は大型のスポーニングがらみが不在のようでした。

房総アジは年に二回産卵する。

この産卵がらみのアジは極端なフィッシュイーターに変貌する。

おそらくは同種のエサの方がエネルギー交換がいいからだろうと思える。

この場合はサビキや沖アミにはあまり反応せず、正にアジングの本領と強さが際立って非常に面白い!

多分この週の釣行の結果がそれを証明出来るはずです。

このひと月ぐらいがアジング祭りになるかも?

この際ワームの消費が早いのでフィッシュテールとニードルは5色ぐらいたっぷりと持参して下さいよ!

アタリワームが無くなるほど苦痛な事は無いのですから。
c0349544_08564583.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-06 08:55

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.2

本日も爆釣!

この全く潮が動かない状況でもアジは高活性が続く。

ジグ単の1グラムオンリーで面白い様にヒットが続く!

フィッシュテールのライムチャートから始めグローチャート、スモーク、クリアー系のローテーションでニードルも織り交ぜると全くアタリが止まらない。

正に笑いも止まらない。

やはりアジングはチョー楽しい。

この日も表層の男引きで通し続けて昨日と同様ぐらいの数になる。

しかしこの小さな港に細い舟道でどうしたらこれだけのアジをストック出来るのか不思議。

人間側から見ればもっといい条件の場所が有る様に思えるがそこは自然界、人間様には理解出来ませんね。

この頃のアジはプリスポ状態に入って模様ですよ。

チャンス到来ですよ。
c0349544_03493968.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-03 03:48

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.5.1

房総アジング本格的に復活か!

今日も小さな港に行ってしまう。

アングラーの悲しい性で身体が向いてしまう。

昨日とは天候が全く違い風が無くアジング日和でいやが上にもやる気マックスになってしまうが潮回りは最悪。

タックルセットしているとライズ多数でまたもや黄金のシラスパターン確信!

フィッシュテールのライムチャートからゲーム開始すると、やはり即座にアジは反応してくれた。

そこから延々とイレパク状態が続く!

ヤバい楽し過ぎる〜我を忘れてひたすら釣りまくってしまう。

キャッチ&リリースを繰り返してもアジの高活性は続く。

こんな時に初心者がいればアジがどのタイミングでヒットするか良く理解出来るはず。

しかしこの小さな港どれだけのアジが入っているのだろ?

正確にはカウントしていないが確実に束ヌケしている。

ヒットパターンは超楽チンの上層付近の男引き!

カラーはライムチャート、グローピンク、スモーク、クリアー系のローテーションでフィッシュテールとニードルのシルエットの違いも織り交ぜると効果倍増!

ひさびさにアジングで腕が痛くなる嬉しい悲鳴でした。
c0349544_08305444.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-05-02 08:29