千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.4.29

さすがにゴールデンウイーク!

どの釣り場も強風下にもかかわらず満員御礼状態。

ただ救いは西風では無い事で海は意外と穏やかで釣り可能。

よってこの前の釣り堀の様な小さな港に行く事に。

先行者がいないか少し不安だったが、はいーやはり誰も居ません。

前回の楽しいゲームを期待したがライズは無く活性は悪そうな。

そそくさとタックルセットしゲーム開始!

上層を攻めの釣りで開始するが、やはり無反応。

ならばボトム付近を攻めているとピックアップ時にアジの魚影発見!

しかし単独で追尾して来るので活性が上がらない訳ね。

こんな時の必殺技フィッシュテールの上層の超早ビキ!

この技でアジの活性を上げてやる

!ほーらヒット!

一つ釣れればその後は楽チン!

下層にいたアジもこれが起爆剤となりわらわらと摂食体制に変化する。

この方法で過去にも随分と状況を打開している。

フィッシュテールの早ビキはカラーがキモでグローピンクやライムチャート等ドハデなカラーを最初は使う事!

この日は強風でどの立ち位置でもラインメインディング出来ず苦労したがフィッシュテール早ビキでどうにかツヌケ達成!

c0349544_11115841.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-04-30 11:10

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.4.26

カマゲーも終了してしまい、エギングに熱中していると釣友からアジ発見!の知らせが入った!

そのポイントは全くノーマークの釣り堀のような小さな港。

本当に?アジいるの?

エギングロッドからアジングロッドにチェンジしながら海面を観察していると確かにベイトは確認できた。

その時に懐かしいライズ発見!

すかさずキャストすると嬉しい事に即座にアジからの応答有り、ヒット!

ん〜ひさびさのアジの引き!やっぱり快感。

これはシラスベイトの黄金パターン!頂きです。

しかも時合いも長く数を伸ばす。

正にこのパターン時ではフィッシュテールの独壇場です。

チャートから入りクリアー系、スモーク、ケイピン、蛍光系のローテーションで面白い様にヒットし、本当にひさびさにアジングを堪能した次第です。

しかしこのシラスパターンはアジングの王道だがそこはアジ。

少しの泳層の違いやリトリーブスピード等で釣果は全く違ってくるので、そこはチェック!

やっと南房も復活か?

アオリも爆乗はしないが去年よりいい感じで面白くなりそうですよ。
c0349544_09521380.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-04-27 09:50

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.4.5

カマゲーの時合いが短かったので早めにアジングに突入する。

軽量ジグ単にフィッシュテールのクリアー系をセットし、いざゲーム開始。

すると一投目からアジからの嬉しいアタリでヒット!

ん〜前回よりサイズがダウンしているが活性が高い様で人間側の積極的な仕掛けでヒットしてくる。

アジングの真骨頂を味わいながら数を伸ばすが、いかんせんサイズが小さいのでかなりフックアウトしてしまった。

しかしカマスはいつまで釣れるのだろか?
c0349544_21245292.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-04-05 21:24 | アジングオカッパリ!

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.4.2

カマゲーと同所でサビキ師がポツポツアジを上げているのを発見!

カマゲーの時合いもそろそろ終了なのでアジングタックルにチェンジ!

細糸と軽量ジグ単でゲーム開始。

けっこう水深が有るのでフワフワフォールで奴らの泳層をチェックしているとボトル付近でラインが不自然にふけて合わせるとヒット!

そこから時合いに入ったのか連続ヒット。

やはりアジングも楽しい!

カマゲーの手元に来るアタリ!

アジングのラインで見るアタリ!正反対のゲーム内容だが、この楽しさは甲乙つけがたい。

この日はフィッシュテールのクリアー系が良かったですよ。

c0349544_20591356.jpg



[PR]

by baitbreath-salty | 2016-04-02 20:58

千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2016.4.2

まだまだ続くカマス取り放題!

カマゲーらしく日中に喰いが立つ事無く、マズメからゾーンに突入する。

しかも内容的に濃密で非常に面白い!

ひさびさにサンマ級も混じってカマゲー満喫。

去年からカマゲーにどっぷりとハマっているが、正直、湾ベイトがこれほど強いとは思ってもみなかった。

釣り友ともやるが、かなり釣果に差がつく事が多い。

最初は泳層かリトリーブスピードかそのくらいにしか思わなかったが、試しに湾ベイトを使ってもらうと、いきなり釣果が豹変する!

俺もこの現実を目の当たりにするとカマゲーには湾ベイト!

俺にも友人にも深く脳裏に焼き付いてしまった次第です。

やはりスイム姿勢やらボディに対するブレードのマッチング等非常にバランスが取れているからでしょう。

c0349544_20580447.jpg


[PR]

by baitbreath-salty | 2016-04-02 20:55