千葉 房総 アジングオカッパリレポート‼︎2017.6.4

やっとお題目の魚が釣れた!

去年は上手くカマゲーからアジングにスイッチ出来たのに。

この時期にこれだけ苦戦するとは。

この日は先日に交通事故的な尺上のアジが釣れたポイントに釣行するがベイトっ気も無くもちろんアジの気配も無く惰性でキャストを続けていると、少し潮が動きだした時にやっとベイトが入って来た。

すると大きなライズ音!

セイゴの様なアジの様な?

しかしベイトを喰う魚が確認出来た。

いつもの様にリフトアンドフォールで攻めるが全く反応無し。

そこでリンガーで表層をスローにリトリーブするとノソッとしたアタリでヒット!

ンーッナイスサイズの金アジ君。

体高が有るので良く引く!

この日のパターンはひたすら一定のリトリーブ。

獲物がいいサイズなのでフック折れや曲がりもあったがドラグはキツキツ 仕方ないこれが俺のアジングスタイルなので。

少し今後のアジングシーンの動向に手ごたえを感じた釣行でした。

ボリュームのあるリンガーの勝利でした。
c0349544_11585989.jpg


[PR]

# by baitbreath-salty | 2017-06-04 11:57

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2017.5.12

イヤー本当にアジがいない!

カマスも終了したと思いきや、先日は爆風の中ツヌケしたが写真を撮るのを忘れてアップ出来なかったので、またまたカマゲーに出撃する。

現場に着くと雨の影響で濁り潮だが澄んでいる所にキャストしているとブレードキス!

この場合リフトアンドフォールすると結束の所にアタックされ大事な湾ベイトを失う危険性大なのでストレートにリトリーブしているとやっとヒット!

かなり表層なのでカマス祭りの始まりかと思いきや濁り潮に覆われてしまい貧果に終わってしまった。

この湾ベイト ボディカラーはアングラーの好みで良いが問題はブレードカラー!

俺的には澄み潮、光量大の時はホロ!

ささ濁り、光量小の時はゴールドと使い分け、スレ始めたら逆にする事で長く遊べますよ。

後ベアリングの塩がみで回転数が落ちると釣果も落ちるので要チェック!

c0349544_20414380.jpg


[PR]

# by baitbreath-salty | 2017-05-13 20:40

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2017.4.17

アジングを満喫したがやはり数の次は型物が欲しくなるのは人情なり。

しかしどこも生命感が無くフラフラと移動していると過去に20センチ強を爆釣したポイントに到着。

ここも同様で期待もせずにゲーム開始。

この場所は障害物だらけなのでドラグはキツキツ、魚に優先権を渡したらダメ。

数投目でコッ!んっ?

同じ所に再度キャストすると抑え込むアタリでヒット!

重々しい引きだったのでヒラフッコだと思い強引に抜き上げ様とした時確認できた。

尺上のアジだ!と同時にフックが折れてしまった。

速攻で太軸のジグヘッドにフィッシュテールのチャートでリベンジ。

数投目で同様なアタリでヒット!

デカい。

しかし今度は口切れでアウト。

頭の中は沸騰中。

またヒット!

んー今度のは小さいが無事ランディング出来た。

こりぁ尺上のお祭りか?

へっ?

時合い終了?

悔し過ぎるゲーム内容でした。
c0349544_00340936.jpg


[PR]

# by baitbreath-salty | 2017-04-17 00:32 | アジングオカッパリ!

千葉 房総アジングオカッパリレポート‼︎2017.4.16

先日カマゲーで遊んでいると、サビキで釣っていた人を横目でチラッと見ているとまともなサイズのアジがチラホラと!

ジンタがデカくなっている。

アジングの快感が脳を刺激した。

久しぶりアジングロッドに細いラインそしてニードルの2インチでゲーム開始。

陽が高いうちはジンタに青アジがじゃれついて思惑とは違う展開だったがマズメ時にやっとまともなサイズが回遊して来た!

ワームをリンガーにチェンジし型狙いに集中していると思惑通りにサイズアップに成功する。

ンーやっぱアジングも楽しいですな。
c0349544_00015784.jpg


[PR]

# by baitbreath-salty | 2017-04-16 23:59 | アジングオカッパリ!

千葉 房総アジングオカッパリレポート⁉︎ 2017.4.13

カマスも終了と思いきや!

これだから海は面白い。

カマゲーも辛いゲームを強いられ貧果が続いて困り果ていた。

本日も惰性で現場に到着。

何気に海中を覗くとセグロがキラキラと!

いきなり俺のスイッチオン!

しかしナンのアタリも無くダラダラと時間だけ過ぎていく。

だが陽が大きく傾くと明確なアタリでヒット!

この一匹で周りのアングラーもスイッチオン。

しかし今日のカマスはいつもの陽気なカマスでは無く基本のリフトアンドフォール プラスもう一工夫しないとヒットしないナーバスな群だったが型が良く久々に40弱が入る!

しかし周りのアングラーはゼロスコアーで終了ー改めて湾ベイトの強さが光った次第です。

次回は湾ベイトのカラーについて語りたいと思います。
c0349544_00183481.jpg


[PR]

# by baitbreath-salty | 2017-04-14 00:17